Blog

絶賛 自己改革中:まずは「時間の使い方」から。

人生30年目にして、生活の基盤とする国を変えるという選択をして早1ヶ月半。
日本を離れたのを機に自分の新しいスタイルを構築していこうと少しずつ動きはじめています。

自分の中で今一番心がけているのは「時間の使い方」。

日本にいたとき、特に直近の3-4年の日々の生活で私がもっとも比重を高く置いていたのは”人と会う”時間。
ヘッドハンターとしての仕事も、Girls Beeも、まずは人に会うこと、会うことを通じて自分の中のインプットを増やすことが必要だったので、とにかくたくさんの人に会い続けた3-4年間でした。

一方で出国前に感じていたのは、私の時間にも限りがあり、直接会える人の数にも限界があるということ。
ついつい無理してでも人と会う予定を調整してしまいがちな私だったのですが、少し違和感を感じ始めている部分がありました。
人に会うこと、そして会うことで得られる情報、相互に与えることができる影響力には勝るものがないけれど、このままでは『私が私らしくいるための時間』『私が大事にしたい人と過ごす時間』をとれなくなってしまう。
いくら仕事が楽しかったとしても、長期的にみたらそれでは本末転倒です。少なくとも私の中では。

ということもあってシンガポールにきてからはこれまでと”人に会う”ことに対するスタンスを変えました。
『会いたい人に会う』『ピンときたら会う』、それ以外は特に無理する必要がないかな、と。

一方で、タイミングよくWebメディアでの執筆のご依頼をいただいたり、最近また新たなWebサービスからもお声がけを頂いたりと、会わなくてもよい方法で情報を発信できる環境が整ってきました。またこういう執筆を含めた何かを生み出す作業は時間もパワーも使います。慣れないのでなおさら。これまで「人に会う」ことにあたてていた時間を、こうした「創作作業」に時間を使っていきたい。
(執筆、コラム、Webメディア等でのライティングのご要望ありましたらぜひお気軽にご相談ください!)

物理的に会わなくても、伝えられることはインターネットを最大限に伝える活用して伝える。一方で、「直接会って話すことができる」ということの価値を高めていく。それが今の私には必要なことかな、と最近感じています。

そんなことも踏まえて、こちらのサイトに掲載している私のActivitiesについても掲載を変更しました。
IMG_1052

まだまだ手探りな部分が多いですが、新しい自分のあり方を少しずつ体現していきたいと思います。

2015-05-19 | Posted in BlogNo Comments » 
Comment

コメントを書くにはログインが必要です