Blog, Gallery

期限のない海外移住は、まったく新しい人生のはじまりだった: シンガポール移住一年を振り返る

シンガポールに引っ越してからまもなく一年が経とうとしています。

この週末から今日までは、シンガポールから2時間半ほどのバリ島へ。実は年始にもきたばっかりだったのですが、すっかりバリ島が大好きになってしまったのと、いろいろと頭を整理したかったのもあって、ひとりでさくっとやってきました。振り返ってみると、これまでも、人生の大事なタイミングで海外に一人旅をよくしています。

自分の生活の拠点をシンガポールに移して約一年(正確には2015年3月25日から移りました)。自分を取り巻く変化、そして自分自身の変化をあげたらきりがないですが、あえてこの一年をひとことで表現するとすれば『人生の再構築のはじまり』、そして今も絶賛『人生再構築中』です。

最も、シンガポールは経済的に発展している国であれば、ハードな面(日々の生活、主に衣食住)で困ることはほとんどありません。一方、私にとって自分自身の努力が必要だったのは、人や情報といったソフトな面。もちろん、シンガポールにはそれなりに基本の大きい日本人コミュニティもあり、日本人との出会い、日本語での現地情報も得ることは可能です。ただ私の場合知りたかったのは、こちらで英語を中心に展開されている様々な情報の全体像、そして日本人以外とのネットワーク。それを得るには、母国語ではない言葉で展開されている情報の中から、自分が必要な情報を探したり、必要なネットワークを手繰り寄せたりする必要があります。

言葉にしてしまうとすごく簡単に聞こえてしまうのですが、これが自然にできるようになるには、自分の中のスタンスを変える必要がありました。これまでの日本社会を基盤にした『小川麻奈』から、英語で展開される世界をに対峙する『Mana Ogawa』に切り替えるようなイメージ。言葉で表現するのがものすごく難しい。。

そしてもうひとつ自分の中で大きく切り替えたのは、自分の人生に対するスタンス。当初の感覚は、あくまで『これまでの人生の延長にあるシンガポールでの生活』。引っ越して半年ほどはそんな感覚が残っていたのですが、なんとなくその感覚でいることに違和感とやりにくさを感じていました。プライベートでもいろいろな心境の変化があったこともあり、その頃から「シンガポールを拠点に新しく人生をクリエイトしていこう!」と改めてこちらでの生活を捉え直してから、いろいろと精神的に楽になったり、求めている方向に少しずつスムーズに流れを掴んでいけるようになってきました。最近では、その流れもより加速してきているように感じます。

そんなこんなで、言葉で説明すると、抽象的で難しいかんじになってしまうのですが、つまるところ、シンガポールにきてから一年の間に、自分自身のあり方を変え、自分の人生に対する捉え方も変えることになった、ということです。

シンガポールに移る前や移った当初これは想定してなかったけど、まったく新しい人生をはじめなおしたような感覚です。

最近よく考えているのは、『私の過去は、私の未来を定義するものではない』ということ。確かに、私がこれまでにしてきた経験、挑戦したことも、大変だったことも、失敗したこともすべて、私が今、そしてこれから何かをするにあたって、精神的な土台や自信になっています。ただ、それらの経験は、私の『いま』や『これから』を制限したりするものではないな、ということ。もともと、転職支援のビジネスに長く関わっていたこともあって、キャリアに対して、人生に対して、積み上げ型で考えるクセがあるのですが、最近その考えかたも変わりつつあります。

そんな『まったく新しい人生のはじまり』にいるいま、これからのこと、将来のことをどう考えているかというと、よい意味で何も考えていません。というのも、シンガポールには世界中から人や情報が集まっているので、ここで何に出会うかによって、その先の世界がまったく変わってしまう。それは自分の想像や想定をこえたところにあるはずです。自分で自分の人生を限定するよりも、しばらくは自分の目の前に現れるものを楽しみながら生きることを大事にしてみたい。何でも自分で決めたかった私が、流れに任せることを覚えはじめたのも、大きな変化だし、少しは成長したことのひとつかもしれません(笑)

長期的な目標は未定ですが、今年の自分自身のコミットメントは決まっています。

・様々なバックグランドの友人たちの生き方や価値観、人生観に触れて、議論して、自分の中に蓄積すること

・英語で様々な話題のプレゼンテーションやパブリックスピーキングが流暢にできるようになること

これは、すでに少しずつ進めている自分自身の今年のコミットメント。

そして、何よりも大事にしたいのは、私が私自身の人生を最大限に生きること。それを通じて、周りの人をinspireできる存在であること、そして、自分自身の可能性を信じて行動できる人を増やすこと。そういう自分で常にあれるように。

    

長文を最後まで読んでくださった方、ありがとうございました。

さて、そろそろ私の新たな人生のコマを進めるべく、今の私の現実世界シンガポールへ戻ります!


2016-02-23 | Posted in Blog, GalleryNo Comments »