Blog, Gallery

18か月ぶりの日本一時帰国についての徒然日記

ここのところ瞬く間に時が過ぎていきます。Facebookにはわりとタイムリーにいろいろと残していますが、いろいろブログに残したいこともあるなぁと思いながら今日に。前回更新したのはなんと4月!(汗)確かに3月4月あたりからあんまり細かな記憶がありません(笑)ということで、今日は久しぶりに最近あったこと、特に18か月ぶりの日本一時帰国について記録を残しておこうと思います。

先日6月24日から約10日間ほど日本に一時帰国して来ました。日本に帰ったのは実質18ヶ月ぶり。
『次回に日本に帰るときは、単にのんびり過ごすだけじゃなくて、何かやってこよう!』と思っていたところ、大学の授業でのゲスト講義の話をいただき、また自身が運営するGirls Beeでもイベントを開催することになり、約1ヶ月ぐらい前からそわそわバタバタと準備を進め、あっという間に帰国の日に。(これらのことについては、また改めて記事を書きたいと思います)
帰国する直前、飛行機の中でも、なぜか緊張していた私。でも一度空港に降り立つと、そこはやはり生まれ育った国日本。すぐに”あたかも昨日までそこにいたかのような気持ち”になりました。(笑)

帰国してすぐに家族で週末だけの箱根の小旅行に出かけ、美味しいご飯を早速たくさん食べて、神社にお参りしたり、おみくじを引いたり、散歩したり。日本の自然に久しぶりに触れてとても気持ちよかった!シンガポールやバリでも自然にたくさん触れていると思いますが、日本の自然は東南アジアの自然とはまた異なって、もうちょっと優しいエネルギーというか、繊細なエネルギーのような感じがします。

旅行から戻って残りの1週間予定はみっちり。妹と一緒にディスニーシーに行くとか(笑)おばあちゃん家におばあちゃんに会いに行くとか、そういう大事な家族との予定は確保しつつ、あとは講義やイベント、それ以外は1日3-4アポというような日々。(一応バケーションなのにまるで出張のようw)
本当はもっともっとたくさんご挨拶したい方々やキャッチアップしたい方々がいたのですが、限られた滞在期間ということもあって、どうしても会いたかった方、前々からお約束していた方、直近で何かご一緒させて可能性のある方を中心にお時間をいただきました。そんな中でも少し余裕を持ってアポイントを組んでいた中で、普段日本以外の国にいてたまたま帰国が重なった友人や、なんでここで会うの?!という友人にばったり都内で会うということが2回ぐらいあったり(笑)、たまたまタイミングよく久しぶりにお会いできてこれからにつながるキャッチアップができた方がいたり。。やっぱり『会わなきゃいけない人には会えるようになってるんだなぁ』ということを強く感じた滞在でもありました。

家族と久しぶりに過ごしたり、親しい友人たちと久しぶりにあったり、前職のMid-year Partyにもお招きいただいたり、みんなに『おかえり〜!』と言ってもらえる温かい場所があるのは何にも代えがたいです。滞在中温かく迎えてくださった皆さん、本当にありがとうございました!

冒頭で『あたかも昨日までそこにいたかのような気持ちにすぐなりました』と書きましたが、到着してすぐはそう感じた一方で、何日か日本で過ごしていると、特に何日か東京で過ごしていると日本の変化を感じる場面が少しずつ出て来ました。以前、仕事でよく歩いていた東京駅の丸の内や大手町界隈、そして銀座界隈、新しいビルや商業施設がたくさんできて、景観が変わっていたり。偶然再会した友人たちがいずれも自分で会社を立ち上げて仕事をしている人たちで、そんな人たちからそのビジネスやその周辺の話を聞いていると、日本でも新しい動き、新しいビジネス、新しい働き方が出て来ているんだなぁということを肌でも感じることができたり。日々新聞やオンライン上のニュースで日本の情報はもちろんたくさん入ってくるけれど、やっぱり遠くで聞いているのと、実際にその場でその環境の中にいる人たちの生の声を聞くのとではインパクトが違う。

そして自分自身の変化も。大学での講義やGirls Beeでのイベント、そしていろいろな方とキャッチアップをさせていただいた中で、以前よりも自分自身の引き出しが増えていること、また自分の中から出てくる考えやアイディアも、日本にいた頃の私だったら出せなかったものが出せるようになって来ていることを感じました。また英語も、以前だと日本語の思考回路と英語の思考回路を行ったり来たりさせることにとても脳がストレスを感じて、数日でも日本語のみの環境にいると自分の英語の思考回路が一気に低下してしまうように感じることがありましたが、今はそれをほとんど感じなくなりました。それもあってか、日本での滞在期間中ほとんど英語を使わず過ごしましたが、シンガポール戻ってすぐも特に違和感なく英語を話し始める自分がいたり。まだまだ発展途上ではあるけれど、以前の自分と比べると少しは成長が感じられて、18ヶ月日本に帰らず頑張った甲斐があった(笑)と思ったと同時に、また少し今の自分に自信が持てるようになりました。

それから今回の一時帰国の中で印象的だったことの一つが、私より世代が少し上、30代中盤から後半、そして40代前半ぐらいまでの素敵な女性の先輩方と、決して長い時間ではなかったけど、濃くお話させていただくことができたこと。私からすると、仕事もプライベートも何もかもうまくいっているように見える方々ですが、やっぱり改めてお話してみると、それぞれに今後のお仕事の展開で考えていることがあったり、プライベートの様々な節目や転換期にあって仕事との折り合いをどうつけるか試行錯誤されている部分があったり。。お話を伺って私自身も勇気付けられた、元気付けられた一方で、やっぱり日本の女性はいろいろな意味で社会からの期待や求められる役割が重く、またその根本にある原因もかなり根深いことも海外で暮らして働いて改めて感じているので、彼女たちの心の負担や抱えている見えない荷のようなものが、少しでも軽くなってほしいということも強く感じます。。。

そんなドタバタだけど充実した日々はあっという間に過ぎ、シンガポールへ帰国。
日本をたつときにちょっと寂しいなと思う自分もいたけれど、シンガポールに帰るのをとても楽しみにしている自分もいる。なんとも不思議な複雑な気持ち(笑)以前日本からシンガポールに帰った時はまだシンガポール生活1年目。シンガポールでの友達や自分の個人的な活動範囲もそんなに広くない時期でした。それが格段に広がったのはこの帰国をしなかった18ヶ月間。帰ったら会いたい友達がたくさんいるし、帰ったらシンガポールを拠点にやりたいことも、なりたい自分もまだたくさんある。以前は考えられなかったけど、そういう風に感じられる状況を作れるようになった自分にちょっとだけ誇らしい気持ちになりました。

それと同時に今シンガポールで生活できること、そして仕事ができることにも改めて感謝の気持ちが湧いています。日本は大好きだし、今回一時帰国して、やはり日本の経済規模はまだまだ大きいし、いろんなチャンスがあるなぁということも強く感じました。一方で、日本にいるとどうしても日本のことしか見えなくなってしまう。毎日ほとんど日本語だけを話して、日本人とだけ関わって、流れてくるニュースや情報も日本のことばかり。英語が話せることもまだまだ特別扱いされたり、海外に行くのも多くの人が年に1回から数回程度という環境。シンガポールでは、毎日英語を話して、毎日いろんな国籍の人と関わって、いろんな国の情報やニュースが入って来て、周りの友人たちも常に仕事で世界を飛び回っている。少なくとも今の私にはそういう環境を自分のスタンダードにして、ここに身を置いて得たいこと、やりたいこと、成し遂げたいことがあります。こうやってシンガポールに帰ってこれること。シンガポールで日々やりたいと思っている仕事ができること。そしておかえりと言ってくれる友人がたくさんできたこと。改めて、そのひとつひとつがかけがえないことだなぁと感じています。

久しぶりにBlogを書いたら、だいぶ徒然日記のような形式になってしまったw 今日のところはお許しください(笑)
シンガポールに戻って1週間とちょっと。持ち帰った荷物の整理とともに、今回の旅で得た情報や自分自身の経験、そしてそれをどう次に繋げて行くか、少しずつ整理しているところ。そして今月末にはいよいよGirls Beeの初のシンガポールでのイベント開催もありその準備も進めています。本当に毎日瞬く間に過ぎて言ってしまうけれど、毎日やりたいことがたくさんあって、それをやれる環境にいることができて、本当に毎日幸せです。
引き続き、今年の後半も邁進していきます!


2017-07-12 | Posted in Blog, GalleryNo Comments »