2018-03-25

Mana & Co.をはじめました

Mana & Co.をはじめました。

自分への宣言のようなつもりで投稿した先日の投稿は、予想以上に多くの方から反響をいただきました。FacebookやInstagramでの”いいね”やコメント、そして個別にメッセージをくださった方もいたりして。『あーやっとアウトプットできたー!』という気持ちと『あー言っちゃった(汗)』という気持ち(笑)。そんな二つの対局の気持ちが織り混ざったちょっとなんとも表現しにくい気持ちではありながらも、私自身、今回掲げたテーマとこれからやっていくことにとてもしっくりきていて、とってもワクワクする温かい気持ちが今の心の中に沸いています。Mana & Co.をはじめた気持ちが新鮮なうちに、今回のことに至った簡単な経緯をここに残しておこうと思います。

やりきった2017年の後におぼろげに見えてきた次なるイメージ

今回アウトプットしたビジョンについて、ふとイメージが湧くようになってきたのは去年2017年の11月ごろから。昨年は以前のブログ記事にも書いた通り、これまでの自分が思い浮かべていたいろんな”なりたい”がたくさんかなった1年。10月にはGirls Bee初のバリでのリトリートを無事に開催し、11月初旬にはシンガポールでもっとも尊敬する女性で大好きなお友達のChristinaとGirls Beeとの初のコラボレーションイベントを無事に実現。なんとかここまではやりきる!と思って体力と精神力の限界でなんとか乗り切った私は、それが終わった瞬間に自分の中で何かがぷっつり切れたのがわかりました。

その後の11月後半と12月はもともと予定していた充電期間。まずはたくさん休んで(たくさん寝て)、しばらくの間何にも考えない、何も作り出そうとしない時間をしばらく楽しみながら、アウトプット続きの日々の中でまとまった時間を取れていなかったインプット(私にとってのインプットは、主に興味のある分野の本を読んだり、イベントやセミナーに出て学ぶこと)の期間に当てました。体力と気力が少しずつ回復してきた頃、たまたま読んでいた本にもインスパイアされてふと浮かんで来るようになった次なる自分の人生のビジョン。でも最初はそれが自分にとって本当にやりたいことなのか、それとも単なる現実逃避の妄想なのかがわかりませんでした。12月から1月にかけてずーっともやもや考え続けて、ノートに書いたり、紙に書いて部屋の壁に貼ってアウトプットしては、しばらくしてはまた修正してということを何度か繰り返えした年末年始。自分の中でそのビジョンが自分のこれからの人生で実現して行きたいことだ、という気持ちが確かになり、それを始めるという覚悟ができてきたのは本当にここ最近。2月後半ぐらいから、徐々により具体的なイメージや内容に落とし込んできました。

Mana & Co.で体現したい世界観

そのビジョンを実現するための手段としてまず着手することにしたのが、Mana & Co.。私がこれまで個人として取り組んできた仕事、そしてこれからやりたいと思っている仕事をMana&Co.いうブランド名のもとに再構築していきます。

私の名前がManaになったのは、父と母の名前の頭文字の組み合わせから。一方、MANA(マナ)は、古くから太平洋の島々で見られる共通概念で”神秘的な力の源”という意味があります。ハワイやニュージーランド、タヒチ、ニューギニアなどのポリネシア地方の人々が超自然的なパワーのことMANAと呼んでいて、マオリ族には「人は最大級のMANAを持って生まれ、不徳や罪を犯せばマナを失うが、善行により『与える』ことでMANAが高まる」という言い伝えもあるとか。他の言葉で言い表すとすれば、”魂”や”魂の力”、”気””生命エネルギー”といった言葉にも置き換えられるかもしれません。

世界にいろんな都市がある中で、ハワイは小さい頃から何度も足を運んでいる場所。私にとって、バリと同様に強い縁を勝手に感じている場所です。自分の名前にハワイの言葉で意味があることを知ったのは随分前で、当時は「そうなんだー!」ぐらいにしか思っていなかった気がしますが、充電期間中のこの年末にたまたま読んでいたある本にそのことを強く思い起こさせられて、それ以来ずっとそのことが頭を離れなくなっていました。

人生で初めて自分で生み出して運営してきたGirls Bee。2011年の設立以来「あなたの”なりたい”がかなう」をテーマに様々なプログラムを運営していく過程で、私自身、自分の”なりたい自分像”にたくさん向き合い、実現するために行動し、自分を取り巻く環境は目まぐるしく変わり、ついには住む国も変えることになりました。そんなプロセスの中で強く感じるようになったのは、”なりたい自分”になるための要素は全て自分の中にあるんだな、ということ。でも、人は人生を歩み、成長する過程で時に傷つき、自信を失くして、自分のこと、そして自分の中にある無限の可能性やパワーのことを信じられなくなってしまいます。一方で、大人になって自分が本当に生きたい人生を生きるためには、その失ってしまった力を取り戻す必要がある。この7年、また直近の3年ほどで自分が取り組んできたことを通して、そんなことが確信になってきたタイミングでもありました。

自分の名前とポリネシアでの”MANA"という言葉の意味を掛け合わせたMana & Co.は「人が本来持っている自分の中に宿る力を信じる心を取り戻し、それぞれの人生を最大限に生きられることをサポートするライフスタイル・セルフケアブランド/サービス」として育てて行きます。

そして、Mana & Co.のテーマとなる場所は『太平洋』。(この前このことをあるお友達に話したら「太平洋?!ひろっ!」って突っ込まれた(笑))だからロゴも海。ちょっと日々の生活や仕事で疲れたり、リフレッシュしたい、エネルギーチャージしたいと思った時にいつも行きたくなるのは海。海を見たり、海風を感じられる場所にいると、とっても落ち着くし、癒されるし、デトックスとエネルギーチャージが一緒にできて、その後にはインスピレーションが湧いてくるようになります。横浜や鎌倉、湘南といった海が近くにある環境でずっと育ってきて、心が惹かれて何度も足を運んできたハワイやバリ、そして今住んでいるシンガポールも全部海のそば。Mana & Co.には、私自身がいつも海からもらう癒しのエネルギーとインスピレーションを盛り込んでいきます。

これらのテーマや世界観をビジネスとして形にしていくこと。これが、ここから3年ぐらいの私の大きなミッション。最初の年となる今年は、この3年間でやることのイメージを描ききるために、テーマとなる場所すべてに足を運ぶ予定。今月はバリに行ってきて、来月は日本とLA、あとは今年の後半(多分9月か10月ぐらい)に日本とハワイ、そして再度バリに行く。時間が足りるかな(笑)まだ現時点ではまだお伝えできない部分も多いのですが、私の中にイメージとコンテンツはあります。なのでそれをひとつひとつ形にして生み出していく。わからないこと、これまで知らなかった世界に足を踏み入れることにもなるので、たくさんのチャレンジが待ち受けていることはわかっていますが、不思議と今とてもワクワクしています。今回の私自身の人生の中で、最も大事なことの一つに取り組むタイミングがいよいよきたのかな、という気持ち。

未知のことへの不安や恐れはつきもの。大事なのは、それをたずさえて前に進んでいく覚悟。

正直、こんなことを堂々とブログに書いてしまって、結果的に形にできなかったらどうしようって思う気持ちももちろんあるんです。それでもここに書いているのは、まずは自分のため。アウトプットすることで、自分の考えがよりクリアになるし、ブログというパブリックなスペースに書いたということで自分のコミットメントもより強くなる。そして、後から読んだ時に初心に返ったり、原点に立ち戻ったりするのにすごく役に立つ。これはGirls BeeでやってきたことをGirls Beeのサイトは自分のブログに残していて強く感じたことです。

この直近3年、より大きい区切りだと7年ぐらい、自分のこれまでの人生の中で一番濃い時期を過ごしてきて、その中で上手くいったこと、上手くいかなかったこと、たくさんありました。そのプロセスの中で感じた達成感、葛藤、切なさ、絶望、そして魂が喜んでいるのがわかるほどの喜び、たくさんのことを体験して、自分の中に静かな、でも確かな自分への信頼ができたことが、こうやって不安や不確定なことがたくさんありながらも、自分の気持ちを率直に表現できるようになった背景に大きく存在している気がします。

そして、私自身がこうやって試行錯誤している姿が、これを読んでくださっているどなたかを力づけることになっていたら、とても嬉しいです。

新たな挑戦は始まったばかり。引き続き、楽しみながら邁進していきたいと思います!

 

 


関連記事