2016-10

To be who I am -自分の心の声にしたがうこと

ここ数ヶ月、数年、そして人生の長い期間、自分の人生の一部になっていたいくつかのことや関係を9月に手放しました。

これから自分がありたい姿や、それにたどり着くために今の自分に必要な経験を考えたときに、いま心から必要と思えないこと、これ以上時間を使えないなと思うことにひと区切り。

ここから半年ぐらいかけて、そのあいたスペースに、次なる自分になるための要素をしっかり取り入れる。何を取り入れるかは、だいたいもうみえているし、少しずつ取り組み始めています。

もっともっとシンプルに、自分の欲求に素直に、そして自分自身と自分の人生を大切に扱おう。

本来の自分ってどんな風だったか、何がしたくて生まれてきたのか、思い出そうとしている気がする今日この頃。

2016-10-02 | Posted in BlogNo Comments »